2017年7月20日 (木)

GG三連複馬券術




GG三連複馬券術の特徴


◆オッズにて対象レースが一目で分かります。

◆オッズにて軸馬・ヒモ馬が必然的に決まります。

◆面倒な計算は一切不要。

◆数分にて買い目決定。

◆対象レースから除外レースへ簡単判定。

◆買い点数はMAX9点。




競馬の経験談、商品開発の流れなどはGGワイド馬券術に詳しく記載しています。

今回のGG三連複馬券術では、それら部分を省き簡単に要点だけ述べています。

GGワイド馬券術と検索すればヒットしますので、興味がありましたら一度ご覧ください。



なお、競馬には絶対はありません。

競馬中毒となり数多くのレースに手を出すのは負けのパターンです。決して勝ち組にはなれません。

GG三連複馬券術で買えるレースは一日多くて5~6ほどです。

そこから更に絞り3~4レースをメドにして購入してください。

レースを絞り他のレースに手を出さない我慢が必要です。

それによって必然的に成果が現われてきます。


>>>GG三連複馬券術
















2017年6月30日 (金)

超:パチンコ業界から圧力をかけられるかもしれない正当な攻略法



超:パチ業圧を
提案させていただいている
常勝WORLD永井と申します。

ホルコン、グラフをメインに
パチンコ、スロットを
研究させていただいております。

当方は研究を
繰り返しておりますが
嘘で塗り固められている
パチンコ業界に
うんざりしています。

全ては確率、全ては設定、
全てはクギ…。

そう言って一台に固執させて
お金を搾取し続けるパチンコ業界。




その歪んだ常識で
勝ち続けている人は
強運の星の下に
生まれてきた一握りの
人たちだけかと思います。

パチンコにまつわる
多くの七不思議から
ホルコンについて研究をはじめ、
現在ではグラフでの精度が
高いと好評を頂いている
パチ業圧シリーズですが
皆様のおかげで
この度3作目の
超パチ業圧が完成いたしました。

今後も皆様の勝率UPに
貢献できるよう
精進してまいります。

応援の程を
よろしくお願い致します。


>>>超:パチンコ業界から圧力をかけられるかもしれない正当な攻略法







パチンコ黄金率「新・白い絹糸」


パチンコ黄金率「新・白い絹糸」


パチンコをしていたある日曜日のこと、私の隣に40代位の奥さんが座った。
さっきから打って、もう5千円がなくなるところ。

私の台より、はるかに好調な合図が送られて来るのだが気が付かない様だ。
案の定、玉がなくなったらハンドバックを持ち直し、止めようとしていた。

「奥さん、今やめないで、もうちょっとですよ!」

本来ならば自分がその台に移って打てば良いものを、
お人好しの私は思わず言ってしまった。

一瞬キョトンとした顔をしたが、素直にもう一度打ち直した。
間もなく確変大当たりがきて、「ワーワーキャーキャー」と大騒ぎだ。

そこに、一緒に来ていたご主人とおばあちゃんが来たので、
奥さんは興奮してこのいきさつを報告し始めた。

狭い通路に二人が立って、私にお礼を言うやら頭を下げるやら・・・。
お話では、奥さんは初めてのパチンコでもう帰ろうと探しに来たそうだ。

ところが、大きな声で話すので回りの人までが振り返り、私はすっかり落ち着かなくなってしまった。
自分のパチンコに集中出来なくなってしまった私は早々に切り上げた。

そうなんです。

あのまま止めたら、あとで座る誰かに「お座り一発」で取られたでしょう。

今のパチンコはこんな調子で、「武器も持たず」に戦えません。

しかし、ちょっとしたポイントを掴めば、ガラっと変わります。

この帰り道、私は妙な感覚に包まれていた。
自分は勝てなかったが・・・、なんだろう?悔しくはない。
何か心地よい。
この時に私は、サンタクロースになりたい!とインプットされた様だ。

正直に告白いたします。

あの時私は、たった2つのことを見ていたのです。

その一つ目は

あの奥さんが座った台も、私の台も本日の好調台であることが、ある数字を当てはめることで、見分けが付いていたのです。


パチンコ黄金率「新・白い絹糸」



その二つ目は

この機種特有の予告出目が停止したのを見逃しませんでした。

初めまして、私の名前は みのる ニックネームは“みのさんた”です。


若い頃にパチンコをした事はなく、忙しく慌しい人生を送ってきました。
息子がパチンコ業界のメーカーに就職したのでなんとなく興味が湧いて来たのです。

何事にも人一倍凝り性な私は、パチンコも「先ずは勉強から・・・」と思い、
大阪に総本社がある攻略情報会社へ勉強に行ってきました。

しかしそこで買った攻略法は難しく、受講では出来たものがホールでは出来ません。

そこで意地になった私は、2年かけて有名・無名を含め、訪問できる攻略研究会社は訪問して、
30種以上の攻略法を600万円も買いました。

幸いにして、時間がたっぷりある私は朝から角台や看板台狙いが中心で、
2年で500万円は勝っていましたが、その全部以上を攻略会社に貢いでいました。

私の手許には、そんな会社から買わされた怪しげな器具が一杯あります。
勿論、ホールで使ったことはありません。明らかに検挙されそうです。

それでも、購入した攻略法の中で本当に当たりが取れる物が2つはありました。
しかし、機種変更や、メーカーの対策があり直ぐに使えなくなります。

その結果、世の攻略法に対して私なりの結論が出ました。

「確かに本物はどこかに存在するかも知れない。」
「メーカーも必死で対策を講じているし、駄目なら撤去台になる!」
「本物は、砂浜でダイヤを探すより難しい!」
「本物があってもメーカー対策で使える寿命が極めて短い!」
「メーカーのエンジニアと詐欺まがい攻略会社と、どちらに優秀な人材が多いか?」

そう考えた結果、独自のパチンコ研究を始めたのです。

ホール別の営業確率を調べ、回収と放出の周期法則、機種ごとの演出バロメーターをPCに記録し、デジカメでデータランプや演出の数々を撮影して、遂には出入り禁止のホールまで出ました。

それでも諦めずに研究を続けました。

ところが、突然そのPCが壊れて2年間の記録がなくなってしまいました。
「研究の出口はもうすぐだ」
と言う感触は掴んでいたのに、PCが全部持ち去ってしまいました。

呆然自失!失意のどん底!を味わいました。
頭の中にはいつも黒い固まりがごろんと転がっていて、
その固まりが空気を吸ってどんどん大きくなって行きます。
そして・・・遂には思考回路までが止まってしまいました。
左手に茶碗、右手に箸を持ち、動かない自分を再々発見します。
トイレに立ったつもりが、向かう途中で何をするのか分からなくなります。

そんなさなかに、こんな事があったのです。
その時私は、塗りこめられた闇の中にいました。
その闇の中で、
黒い固まりから一本の白い糸がスーッと立ち昇るのが見えたのです。
子供の頃顕微鏡で覗いた、絹の原糸を撚り合わす前の糸です。
短冊がねじれて繋がっている様な感じ!

その糸に「か・く・り・つ」と書いてあったような気がします。
そこで、目が覚めました。

「何だろう?」

その時は大して気にはしませんでしたが、2~3日すると、白い絹糸に「かくりつ」と書いてあった。
と、はっきり意識するようになりました。

>>> パチンコ黄金率「新・白い絹糸」


「かくりつ」「確率だ!」

当然、これまでのパチンコ研究の中で、確率を考えたこともありました。

・「それぞれの機種には確率がある」
・「好調時でも、確率の倍くらいのハマリはある」

そんな程度にしか「確率」に関連した言葉は浮かんで来ません。

そして又何日か無為な時間が過ぎて、車を運転している時に突然閃いたのです。

「かくりつ」の使い方が・・・!

私には、それは『啓示』でした!

それがヒントになり、パチンコ研究が「パチンコ黄金率」研究に発展して、遂に完成しました!

何をもって完成とするか? 難しいところです。

私が設けた目標基準は、

ごく平均的に仕事を持つ人が
2,3日に一回のパチンコで
2時間位の短時間で、<一ヶ月3万円程度のお小遣いをもとでにして>
黄金率活用で30万円を勝てるか?
それを誰が見ても分かる様に証明できるか?です。
実戦検証で、結果を出すことが出来ました。


一ヶ月に12日間のパチンコで
投資総額  ¥27,500で、
勝利金額 ¥309,000勝利を実証!

パチンコ黄金率の実践で、以上の証明が実現しました。


>>>パチンコ黄金率「新・白い絹糸」









JPRO競馬DX






以前のJプロ競馬は、メール配信という方法を用いていましたので、刻々と変化する新鮮な情報という観点からはまだまだ不十分な点もありました。ソフトを使った情報のリアルタイム更新を用いて、新鮮さのメリットを最大限に活かします。

目的に合った馬券種を絞り込むにも、勝負馬券や勝負レースの選定にも必要な情報が一目でわかるような馬柱を作成する。
レース毎に全自動かつリアルタイムで一括表示されます。

情報分析を機械化することで、朝の未勝利戦であっても重賞レースに匹敵する情報の量とクオリティーを確保します。条件戦から重賞レース、はては最終レースまで至るところにあるチャンスを逃しません。

以前のJプロ競馬では手作業で行っていた手順のすべてを、完全にミスなく全レース分コンピューターに肩代わりさせて、単純作業の手間やケアレスミスを無くします。

日々進化を重ねているリューセイの競馬理論、その新たな発見も、こまめなメンテナンスにより逐次更新していきます。より一層鮮度を高めた情報の伝達を目指し、日々進化するソフトです。

たとえば、実際にパドックや返し馬などを見てから特別に買い目に入れたいとリューセイが感じた馬の新情報があった場合、リアルタイム更新ならではのスピードを活かして、馬券購入に間に合うよう迅速に伝達します。新鮮情報にさらに磨きがかかります。

ソフト上で、レース直後に結果を検証できるようにします。
従来のように検証サイトの更新を待たずに速やかに検証が行えるため、より一層スピード感のある馬券攻略を実現できます。


以前からの課題であったリューセイ自身の作業能力の限界をクリアするばかりでなく、発展進化を遂げた新たなJプロ競馬の姿を目指して、次々にわきあがるリューセイの要望。



自分自身、無理なレベルの理想イメージを要求しているのではないかという疑念もありました。

しかし、試行錯誤の中、話を詰めていけばいくほど、競馬演出解析とコンピューターとの相性の良さが浮き彫りになってきたのです。

これは嬉しい誤算でした。

「これは、いける…」

イメージが確信に変わっていくなかで、開発作業は続けられました。

リューセイの無茶な要求にキッチリ応えてくださったプログラマーさんには本当に感謝の念で一杯です。

ソフトといっても決して研究用や調査用などの小難しいものではありません。

「早く確実に情報が伝えられて、その結果が直ぐ更新される。」

これこそがリューセイが思い描いていた情報ソフトなのです。

そして、とうとうこの日がやってきました。



>>>JPRO競馬DX











★コンピ指数を使って複勝をたった1点で仕留める戦略メソッド『プロフィットポイント』




★コンピ指数を使って複勝をたった1点で仕留める戦略メソッド『プロフィットポイント』










2017年6月29日 (木)

パフォーマンスホースEX


パフォーマンスホースEX



好走率と期待値の両方を兼ね備えた購入馬を選定する作業と聞くといささか難しそうなイメージを持ってしま うかも知れません。

しかし、パフォーマンスホース EX では“1日5分もあれば買い目を決定”することができます。

「そんな簡単な方法で利益を出せるとは思いません」

前作の旧パフォーマンスホースを手にした方からもこのような質問を多く頂きました。ですが、そんな簡単な方法でも発売を開始してから現在までプラス回収率を計上してきたわけです。

簡単な手法だから利益を出せないとは限りません。よく競馬初心者の方がビギナーズラックで最初の方は馬券で勝っていたのに競馬を研究すればするほど、回収率が右肩下がりになっていく・・・。

こんなことがよくあります。

競馬はJRAとの戦いではなく周りの馬券購入者との戦いです。研究すれば研究するほど、周りの馬券購入者と同じ解答になってしまい、結局期待値の低い馬ばかりを買うことになってしまうのです。

パフォーマンスホース EX では他の馬券購入者とは被らない、一般的な競馬理論とは一線を画す手法を用いており「好走率」と「期待値」が高い馬を効率良く選出することができる馬券術です。

1日5分あれば購入馬を決定できる簡単なノウハウですが効果は絶大です。

本命から大穴馬券まで自在に的中させることができます
パフォーマンスホース EX は「特定の条件でしか的中できない」というような小手先の手法ではございません。
8個のレースパターンに振り分けることで本命~大穴馬券まで自在に操ることが可能です。

本命レースでも回収率 1720%

このレースはパフォーマンスホース EX のレースパターンの中で「1Aパターン」という1番人気の信頼度が高い本命レースと判定されました。

実際に単勝1倍台のダントツ1番人気になっていた 15 番モーリスが2着に入線し本命馬券で決着する形になりましたが、軸馬に指名された 13 番ネオリアリズムが単勝 1,720 円という配当を記録したため、単勝(単勝以外の馬券も的中)では回収率 1720%を記録しています。

また、1番人気の信頼度が高いレースであったため、軸馬の 13 番ネオリアリズムと 15 番モーリスの馬連も1点で的中させることができています。

このように例え本命レースであったとしても「レースパターン」に当てはめることで、最大限に利益を出すことが可能です。


>>>パフォーマンスホースEX







ザ・シークレット・ホース



ザ・シークレット・ホース


競馬はデータが全て。

私はそう思っています。

過去20年間牝馬が一度も勝っていないレースとわかっていたら、
このレースの牝馬の単勝を買う自信はありますか?

過去8年間で東京ダート1300mのレースで逃げ馬の複勝率は51%で複勝回収率は150%だとしたら、
人気薄の馬でも狙ってみたくなりませんか?


他にも

東京ダート1600mは外枠の差し馬有利
中山芝1800mは良馬場ならタニノギムレット産駒、道悪はオペラハウス産駒が狙い目
最近5年の長距離G1のうち40%を母父SSの馬が占めている
▲(3kg減量)騎手はダート長距離と芝の道悪で狙え
外国人騎手は6~8枠に入ると単勝回収率が150%
ラジオNIKKEI賞は父がサンデー系でない馬
父サンデー系の場合は「主流」種牡馬の仔ではない馬
なお今開催はミスプロ系・ノーザンダンサー系が健闘
函館スプリントSはパワー・スタミナ血統を重視、ミスプロ系は軽視
アイビスSDはダート短距離でも勝ち星がある馬
函館記念はスタミナ型サンデーや欧州型のスタミナ血統を父か母父に持つ馬
小倉記念はグレイソヴリンの血を持つ馬
クイーンSは差し追込み馬なら、5枠よりも内枠の馬
函館2歳S前走、2番手以下の競馬をしていた1~2人気は信頼できる
北九州記念はバクシンオー産駒、または父系か母系がミスプロ系の馬、
もしくはダート寄りの血統馬が強い

ただのデータの確率論じゃないか!

そう言われればもっともです。

しかし、プロ野球の大打者じゃありませんが、
馬券の世界も的中率が3割を超えれば優秀といわれる中、

その確率論で選択した軸馬の的中率が7割を超えている予想があれば、
あなたは「ただの確率論だろ」と一笑できますか?


>>>ザ・シークレット・ホース




パフォーマンスホース2012

パフォーマンスホース2012


パフォーマンスホースは今まで見てきたご自身で買い目を出す競馬商材(ソフトではない)のなかで、
最も簡単な手順で利益を出せる教材です。

競馬場でも携帯さえあればすぐに買い目を算出できます。
JRA-VANに加入していれば1分と掛かりません。

また、肝心な実績に関しても発売後の2010年も利益を出し、2011年度も大幅に利益を計上できています。

高額な商材であることを踏まえても十分にもとは取れるものだと思います。


対象レースが少ないことを欠点に挙げる方もいます。

たとえば、先週は対象レースがありませんでした。

しかし、先週の対象レース候補の日経新春杯・京成杯ともに本命決着でパフォーマンスホースの理論では不的中です。
確かに対象レースが多いのにこしたことはありませんが、それだけリスクヘッジができている商材なのです。
また、実際に対象レースが少なくても絞って大きな利益が年間を通して出せれば十分ではないでしょうか。


と、思っていたら、

今回、パフォーマンスホース2012と進化されまして、新たな馬券術が追加されました。

この馬券術だけが、高額で販売されていても推薦できる代物です。

それを完全無償提供するとは・・・
せっかく、パフォーマンスホースを購入してくれたお客様に少しでも満足してもらいたい、
利益が出せているのは有難いが対象レースが少ないのが寂しいという意見に応えたいという、
黒川さんのご厚意で新たな馬券術が追加されたようです。

一度、販売し終わったら売り逃げしてしまう販売者が多い中、
非常に信頼できる販売者さんだと思います。

実績も十分なので、改めて、このパフォーマンスホースを推薦したいと思います。


>>>パフォーマンスホース2012







テニスベッティングJPメール配信サービス


テニスベッティングJPメール配信サービス


海外のブックメーカーで、配信した試合にBETするだけ!
膨大な統計データに裏付けされたロジックで行う予想には
絶対の自信があります。

少額投資で、誰もが最も効率よく利益を確保できるマーケット
「スポーツブック」で堅実に利益を確保してください!

★2016年実績★ 1BET700ドルでの利益試算です
1月 35勝0敗 勝率100%  平均オッズ1.1814 利益試算4,444.30ドル・・・約44万円
2月 41勝4敗 勝率91.11% 平均オッズ1.2045 利益試算3,069.15ドル・・・約30万円
3月 34勝2敗 勝率94.44% 平均オッズ1.1561 利益試算2,315.18ドル・・・約23万円
4月 27勝2敗 勝率93.10% 平均オッズ1.1420 利益試算1,283.80ドル・・・約13万円
5月 30勝3敗 勝率90.63% 平均オッズ1.1589 利益試算1,211.70ドル・・・約12万円
6月 21勝3敗 勝率87.50% 平均オッズ1.1562 利益試算196.14ドル・・・ 約2万円
7月 22勝2敗 勝率91.67% 平均オッズ1.1641 利益試算1,127.00ドル・・・約12万円
8月 26勝4敗 勝率86.67% 平均オッズ1.1573 利益試算63.04ドル・・・  約6,000円
9月 23勝3敗 勝率88.46% 平均オッズ1.1926 利益試算1,001.00ドル・・・約10万円
10月 26勝6敗 勝率81.25% 平均オッズ1.2134 利益試算 -315ドル・・・ ▲約31,000

★2016年通算成績(10月31日まで)★
285勝29敗 勝率90.76% 平均オッズ1.17392
1BET700ドルでの利益試算14,396ドル・・・約144万円


初めてお聞きになる方のために、スポーツブックとは何か解説しておきます。
知ってるよ、という方は飛ばしてくださいね。

スポーツブックはイギリス発祥のマーケットで、
世界中のスポーツの試合の勝敗や得点など様々な項目に賭け(Bet)を行う大人の遊びです。

その環境を提供している会社をブックメーカーと呼びます。

世界中に数千社のブックメーカーが存在しており、
そのほとんどが各国の株式市場で上場を果たしていますが、
本場イギリスでは就職したい企業ランキングでも常に上位に入っています。

日本国内では法律の関係上ブックメーカーは存在しませんし、
賭け事というと少しネガティブなイメージを持つ方もいますが、
ブックメーカーは海外ではむしろ社会的な地位の高い職業です。
また、海外のブックメーカーを使って遊んでいる日本人も年々増えています。
日本のプロ野球の試合やJリーグの試合なども海外のブックメーカーのサイトで
Betリストにたくさん出ているのがその証拠です。


次になぜスポーツブックが資産運用の場として有利なのかについて説明したいと思います。

>>>テニスベッティングJPメール配信サービス

私たちはスポーツブックのマーケットを投資の対象として研究を始めて、10年以上の間に、
勝敗だけでなくさまざまな掛け方の種類も含めて、膨大な統計データをとり続けてきました。

その中でもちろんボツになった投資法や投資として成り立たなかったものもたくさんありますが、
結果的に5種類以上の投資方法を確立しています。

スポーツブックを投資の対象にしている人は世界的にはたくさんいますが、
その一番の理由は、圧倒的な還元率の高さです。

よく比較にあげられる日本の競馬は 還元率が最大で75%といわれています。

またJRAのオッズ計算は「パリミチュエル方式」といって
主催会社が固定的な利益を確保した上で、ユーザーに配当を還元する仕組みになっています。
そのため、オッズはユーザーが馬券を購入後(Bet完了後)変更される可能性があります。
というかだいたい変更されます。

なので、JRAはほとんどのレースで利益をだし、 ユーザーはマイナスになっています。

もちろん個別に見ればプラスの人もいますが、 全体の仕組みとしてそうなっているということです。
なので、投資として還元率を100%以上にしたいユーザーは、
25%の部分を研究によって埋めていかなくてはなりません。

一方スポーツブックの還元率は最大で95%といわれています。

スポーツブックのオッズ計算は「ブックメーカー方式」といい、
ユーザーがBetした後でオッズが変更されることがありません。
正確に言うと、ユーザーがBetした後オッズが変動したとしても、
ユーザーがBetしたときのオッズが有効です。
ですから、ユーザーは還元率を100%以上にするためには、
ブックメーカーが取る5%の部分を研究によって埋めればよいので 投資として
成り立たせるために効率が良いといえます。

どうしてこのような差が生まれるかというと、
ブックメーカーは、複数のスポーツ種目の、複数のBet項目で 総合的に利益をだせばよいので、
全てのユーザーのBetから固定で利益を確保する必要がないからです。
なので、特定の種目の特定のBet項目を見ると、ユーザーがプラスになって
ブックメーカーがマイナスになることは、仕組み上よく起こります。

以上が簡単な説明になりますが、
つまり、スポーツブックは投資として非常に成り立ちやすいということです。

だからこそ私たちは10年にも渡って研究を続けているのです。

ちなみに競馬もスポーツブックも本来、馬が好き、スポーツが好きという人が
遊びで参加しているので この仕組みがいいとか悪いということではありません。
あくまでも投資という見方をした上でのお話です。


さまざまなスポーツの種目の中で、わたしたちはテニスを投資の対象にしぼっています。

それには2つ理由があります。
実力差が結果に反映しやすいという言い方をしてもいいです。
団体競技だと、一人一人の実力以外に「チームワーク」や監督の「采配」など、数値化できない要素もあります。
しかし個人競技の場合、あくまでも個人の実力やキャリアの差といった数値化できる要素だけの比較なので、
大番狂わせが少ないし、分析がしやすいと考えていいでしょう。
試合の数が多いということは、それだけ投資の機会が多い ということです。
そして投資の機会が多いということは、投資をしている私たちにとっては
より安全な試合を「選べる」という意味で、リスク回避にもなります。

>>>テニスベッティングJPメール配信サービス

比較になるかわかりませんが、例えば、株式や為替のような
マーケットは、リスクを判断する基準が多すぎて
ロジックを確立することがとても難しいというのが私たちの考えです。

例えば地震が起きたり、他の国の株価や為替の影響など実にさまざまな要素が、
取り引きしている株や為替の価格に影響を与えるからです。

このようなマーケットは、予想と違う動きにも常に臨機応変に対応できる方が
勝ち残る世界だと思いますし、それにはかなりの練習を積み重ね、技術を磨く
必要があります。

そうしてプロになった人は利益をあげ続けることが可能ですが
正直、素人が素人のまま利益をあげ続けるのは、かなりハードルが高いのではないでしょうか。

それに対してテニスの試合はテニスの試合の中だけで完結しています。
テニスの試合結果は
テニスの試合の中以外の要素に影響を与えられることはありません。

また、テニスは世界でも最も歴史の古いスポーツの一つで、
過去にルール変更はほとんど行われていませんし、
今後も大きなルール変更が行われることはまず考えられません。

なので、一度作ったロジックは基本的にずっと通用します。

その上で、さらに継続的に統計を取り続けていれば、
仮に細かい変動があったとしても全く問題なく、
固く利益を積み上げ続けることが、現実的に可能です。

当社では、10年に渡り、膨大な回数の試合データをもとに統計をとり
固定的なルールを定め、ロジックを確立していますが、今回はそのロジック
のご提供ではなく、ロジックを使った結果(勝敗予想)をお伝えし
皆さんに、もっと簡単に、もっと固く、利益を積み上げるためのサービスをご提供する
ことにしました。


美味しい話なんて存在しない・・・みなさん頭ではよく分かっていると思います。
ほんとうに美味しい話なんて存在しないのです。

しかし固い話なら存在します。

私たちのメール配信サービスでお送りするオッズは、平均で1.16995倍です。(2016年9月30日時点)
なので、お送りする試合の対象選手に、毎回きっちり決まった額をBetするだけで、利益がでる計算になります。

例えば、一回に500ドルずつBetすれば
500ドル×1.16=580ドル
つまり、1Betで80ドルの利益がでる計算になります。
これを月間に30回やると、80ドル×30回=2,400ドル
慣れてしまえば1Betかかっても5分程度なので、多少の個人差を考えても、
1日平均10分程度の作業時間があれば問題ないです。

ここから仮に5%の確率で負けがきたとして、2,400ドル-500ドル×1.5回=1,650ドル
仮に10%の確立で負けがきたとして、2,400ドル-500ドル×3回=900ドル

の純利益が見込めます。

決して美味しい話ではありません。

しかし、これは現実的な数字です!
そして、数字があらわす利益は、タラレバではありません

毎日少しの時間さえ作ってもらえれば、しっかり固く利益を積み上げていただくことが期待できます。

美味しい話はありません。しかし現実的な話なら存在します。


>>>テニスベッティングJPメール配信サービス









【毎月3等当選の強い味方!】ロト6で3等連続当選!LOTO-NAVI


ロト6で2億円当選を実現させたソフト
「LOTO-NAVI」がソフトモニター募集中を開始!
ロト6で毎月3等を目指すあなたの隣に。



>>>【毎月3等当選の強い味方!】ロト6で3等連続当選!LOTO-NAVI




«ゴールデンホースビクトリーメソッド